運転免許を短期間で

運転免許運転免許を取りたくても時間がない、という人はけっこう多いのではないでしょうか?自動車免許はいまや、都心などの一部の地域を除いて、生活するのに必要なものになっています。いちど免許取得のタイミングを逃してしまうと、なかなか取りにくくなってしまうもの。なにより、まとまった時間が取れなくなってしまいます。

自動車免許は、教習所に通学して取得する場合、一般に早くても1ヶ月かけて取得する人が多いようです。長いと3ヶ月、中には9か月かけて取得する人もいます。

どうしてそんなに時間がかかってしまうのでしょうか?まず、普通免許の場合、MT車免許で最短34時限の技能教習、AT限定で最短31時限の技能教習が必要です。それに加えてMT、AT共に26時限の学科教習を受講します。

一般に、教習所で時間割が作成され、その計画表に合わせて学科を受講し、合間の時間に技能教習を予約します。技能教習の予約は、混んでいると取りにくいです。それで、予約が取れなければ次の学科教習まで2~3時間手持ち無沙汰で過ごす、ということが起こるのです。せっかく教習所にいるのに時間がムダになってしまうのは勿体ないです。

そのほか、教習所の教習予定と自分のスケジュールが合わせにくく、なかなか通えず時間だけが過ぎてしまう、ということもあるでしょう。そんな風にあれこれ考えていると、免許をもっと短期間で集中的に取れないものだろうか?と思えてきます。そんな方におすすめなのが合宿免許でしょう。合宿免許は泊まり込みでみっちり教習が受けられ、2週間程度で教習課程を修了できるのが魅力です。2週間ほどのまとまった時間さえ取れれば、合宿免許はメリットばかりだといえるでしょう。


関連記事